ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2022年3月15日 / ページ番号:C003189

「水道事業ガイドライン」に基づく業務指標について

このページを印刷する

水道事業ガイドラインに基づく業務指標を算出しました

1 はじめに

水道局では、市民の皆様に水道を身近に感じ、水道事業への理解を深めていただくため、「水道事業ガイドライン」に基づく業務指標を算出して公表しています。

2 水道事業ガイドラインの概要

水道事業ガイドラインは、水道サービスの国内規格として事業の透明性を確保し、水道サービス水準の向上を図るため、平成17年1月に公益社団法人日本水道協会が制定しましたが、規格制定から長年が経過し、新水道ビジョンの策定,東日本大震災を受けた耐震対策の強化,水質基準などの水道関係法令の改正といった水道事業を取り巻く背景が大きく変化したため、平成28年3月2日付で規格改正されました。
新規格は、[清浄にして豊富低廉な水の供給を図り、公衆衛生の向上と生活環境の改善とに寄与する]水道事業の目的を将来にわたって達成し続ける上での目標として、a)安全で良質な水b)安定した水の供給c)健全な事業経営の119項目に分類されています。これらの指標を分析することで、各水道事業体が抱える問題や今後の方向性を見極めることができるものです。
さいたま市水道局においても、「中期経営計画」による事業の推進にあたり、業務指標値を基にして実施内容と効果をチェックするなど、事業経営に積極的に活用しています。

H28-R2水道事業ガイドラインに基づく業務指標結果(PDF形式 2,947キロバイト)
※水道事業ガイドラインの規格改正等に伴い、遡って修正を行った指標値が含まれます。

この記事についてのお問い合わせ

水道局/業務部/経営企画課 情報システム係
電話番号:048-714-3186 ファックス:048-832-7775

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る