ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年7月20日 / ページ番号:C051434

家庭ごみを施設に直接持ち込みする場合について

このページを印刷する

(重要)新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う家庭ごみ持込み受付再開のお知らせ

ごみ処理施設への直接搬入については、政府の緊急事態宣言を受けて、新型コロナウイルスによる感染拡大防止や焼却施設の安定稼働維持の
観点から令和2年4月22日よりすべての施設で受付を中止しておりました。
この度、同宣言が解除されましたが、引き続き接触機会の低減並びに交通渋滞抑制を図るため、制限付きで受付を再開します。

【受付再開日】
 令和2年6月1日(月)

【制限内容】
 再開に際し、下表のとおり自己搬入受付に制限があります。

(表1)

内容     平日  搬入受付                土曜日、祝日  搬入受付       
ごみ種別による制限   あり(表2のとおり) (東部環境センター以外)なし
車両番号による制限 あり
(車両番号の末尾が奇数の場合は、奇数日のみ、
 偶数の場合は偶数日のみ、搬入可能)
なし
自己搬入の予約 不要 必要
(ごみ持ち込みコールセンター
 050-3033-8229)


(表2)

 施設毎ごみ種別制限  もえるごみ搬入       もえないごみ・粗大ごみ搬入 
西部環境センター 〇 可能 〇 可能
東部環境センター 〇 可能 × 不可
クリーンセンター大崎 × 不可 〇 可能
桜環境センター 〇 可能 〇 可能

持ち込みをする方へ

・さいたま市に在住の方で、ご本人が施設までお持ちください。
・受付の際に住所の確認をさせていただきますので、住所のわかるもの(免許証等)をお持ちください。
・市内には4つのごみ処理施設がありますので、お近くの施設をご利用ください。
・土曜日・祝日・年末は混雑が予想されます。予めお時間に余裕をもってお越しくださいますようお願いします。可能な限りお近くの収集所へのごみ出しにご協力をお願いします。
土曜日、祝日、年末は事前予約が必要です(平日は対象外です)。詳しくは下記関連ダウンロードファイルの「事前予約制(案内)」または、下記関連リンクの各処理施設のページをご確認ください。
・東部環境センターについて、令和2年3月21日をもちまして、もえるごみ以外の持込み受付を終了します。詳しくは下記関連リンクの「東部環境センターへのもえるごみ以外の持込み終了のお知らせ」をご確認ください。
・一部を除き、ごみ処理施設では資源物選別処理設備を有しておりません。そのため、資源物につきましては、可能な限りお近くの収集所へのごみ出しにご協力をお願いします。

受付時間

・月曜日から金曜日(祝日も受付します(1月1日から3日は除く))
 8時30分から12時まで
 13時から16時30分まで
・土曜日
 8時30分から12時まで(午後はお休みです)
・日曜日はお休みです。

持ち込みできないもの一覧

(注意)施設にお持ち込みの際、計量棟及びプラットホームにてごみの確認をさせていただきます。
なお、下記以外のものについても施設で処理ができないものは、受け入れをお断りすることもありますのでご了承ください。

・家電リサイクル法に基づく家電品(家電リサイクル法対象品目(冷蔵庫・冷凍庫、エアコン、テレビ、洗濯機・衣類乾燥機)の処分
 (例)冷蔵庫及び冷凍庫、エアコン、テレビ(ブラウン管・液晶・プラズマ式)、洗濯機 、衣類乾燥機
・爆発や火災の危険があるごみ
 (例)消火器、ガスボンベ、石油・ガソリンなどの鉱物性油など
・有害性のあるごみ
 (例)揮発油、農薬、劇薬類、薬品類など
・破砕処理が困難なごみ
 (例)バイクなどのエンジン機械、ピアノ、石うす、鋼材、耐火金庫、ドラム缶、浴槽、ワイヤーロープ、径が10センチメートル以上又は長さ90センチメートル 以上の木の根・幹、太陽ソーラー、油圧式ジャッキ、車の部品、流し台等のステンレス製品など
・家屋の解体などに伴うごみ
 (例)土砂、コンクリート、ブロック塀、廃材、建具、洗面台など
・園芸用等の石・土
・市が戸別収集している「粗大ごみ」より大きいごみ
 最大の辺または直径が2メートル以上の大きいごみ
・市外のごみ

ごみ処理にかかる料金

1.処理手数料が決まっているごみについて

処理手数料が決まっているごみについて 

品目 処理手数料
スプリング入りのマットレス

1,650円

スプリング入りのソファー(一人掛け用)

550円

スプリング入りのソファー(二人掛け用以上)

1,650円

物干し台(コンクリート台つき)

550円

バッテリー

550円

タイヤ

550円

ホイール

550円

(補足)
 金額は、1品あたり(税込)
 ホイール付きのタイヤは合わせて1品とします。 

2.ごみの重さによってかかる料金

処理手数料が決まっていないごみについては、ごみの総重量によって料金を算出します。

ごみの重さによってかかる料金

ゴミの総重量 処理手数料
100キログラム未満 無料
100キログラム 以上 10キログラムにつき20円×税
 (例)ごみの重量が100キログラムの場合
100キログラム×(20円×税/10キログラム)
=220円(税込)

処理施設 

処理施設 

施設名称 住所 電話番号
西部環境センター 西区宝来52-1 048-623-4100
東部環境センター 見沼区膝子626-1 048-684-3802
クリーンセンター大崎 緑区大崎317 048-878-0989
桜環境センター 桜区新開4-2-1 048-710-6010

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

環境局/資源循環推進部/廃棄物対策課 
電話番号:048-829-1336 ファックス:048-829-1991

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る