ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年7月26日 / ページ番号:C057992

「第2回首都圏対流拠点シンポジウム」を開催しました

このページを印刷する

「第2回首都圏対流拠点シンポジウム」を開催しました

大宮は、駅周辺の市街地再開発事業や大宮区役所新庁舎整備、氷川緑道西通線の整備等のまちづくりが着実に進められつつあるとともに、北陸・北海道新幹線の開業や上野東京ラインが開通する等、東日本の中枢都市として飛躍のときを迎えようとしています。
東日本の玄関口である大宮、ひいては本市のプレゼンスを向上させ、日本の誇るべき都市としての地位を確立するために、地元や交通事業者等様々な立場の関係者のご意見をお聴きしながら、『大宮駅グランドセントラルステーション化構想』の策定を進めてきました。
このシンポジウムでは、この構想の案をご紹介し、その内容や構想に込められた想いなどについて幅広い視点でディスカッションすることで、参加者の皆様と一緒に、大宮の将来について考えました。

1 日時

平成30年3月26日(月曜日) 13時30分~16時00分(13時00分から受付開始)

2 会場

大宮ソニックシティ 小ホール 
(埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5)

3 内容

【第1部】基調講演 涌井 雅之氏
【第2部】大宮駅グランドセントラルステーション化構想案の報告 清水 勇人
【第3部】パネルディスカッション
大宮駅グランドセントラルステーション化構想から始まる 私たちの新たな対流拠点づくり
コーディネーター:久保田 尚氏
パネリスト:岸井 隆幸氏、窪田 亜矢氏、涌井 雅之氏、堀尾 正明氏、清水 勇人

tirasi-02sinnpoziumu

当日の写真
01GCSsinnpo-01photo 01GCSsinnpo-02photo 

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

都市局/都心整備部/東日本交流拠点整備課 拠点施設整備係
電話番号:048-646-3281 ファックス:048-646-3292

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る