ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2015年4月16日 / ページ番号:C013859

地下鉄7号線延伸検討委員会

このページを印刷する

検討委員会の概要

経緯・目的

 地下鉄7号線の延伸(浦和美園から岩槻駅間)については、平成17年度からさいたま市・埼玉県共同で調査を実施しており、平成23年度は、その取りまとめを行うこととしました。
 取りまとめ作業は、「地下鉄7号線延伸検討委員会」を設置し、第三者の専門家のご協力をいただいて実施しました。
 検討にあたっては、社会経済情勢を踏まえた事業リスク等についても考慮し、鉄道事業だけでなく、まちづくりも合わせた総合的な観点で行いました。

活動内容

  1. 延伸に関するこれまでの調査を取りまとめる。(都市鉄道等利便増進法に基づく手法を前提とする。)
  2. 取りまとめは、採算性及び事業性に関する検証結果を含め、必要に応じて延伸実現に資する提案を行う。
  3. 事業性に関しては、費用便益分析に加えて、以下も検討する。
  • まちづくりと合わせた総合的な観点からの評価
  • 社会情勢等を踏まえた事業のリスク
  1. 取りまとめ結果をさいたま市及び埼玉県に報告する。
取組み

委員構成

  • 伊東 誠 財団法人運輸政策研究機構運輸政策研究所 主席研究員・企画室長
  • (委員長代理)内山 久雄 東京理科大学 理工学部土木工学科教授
  • 太田 雅文 株式会社東急ステーションリテールサービス 取締役副社長
  • (委員長 )高松 良晴 元埼玉高速鉄道検討委員会 会長
  • 二村 真理子 東京女子大学 現代教養学部国際社会学科経済学専攻准教授
  • 湯山 和利 独立法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構 鉄道建設本部計画部 調査課長

補足 11月16日付で、大西委員長代理は公務の都合(日本学術会議の会長就任)により辞任された。

地下鉄7号線延伸検討委員会

報告書

 平成24年3月12日に「地下鉄7号線延伸に関する報告書」が清水市長に提出されました。
 詳しくは下記リンク先をご参照ください。
「地下鉄7号線延伸検討委員会」報告書

この記事についてのお問い合わせ

都市戦略本部/東部地域・鉄道戦略部 
電話番号:048-829-1871 ファックス:048-829-1997

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る