ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年5月18日 / ページ番号:C055335

さいたま市救急受診ガイド・119救急ガイド・救急電話相談・医療機関案内

このページを印刷する

さいたま市救急受診ガイド(web)

いたま市救急受診ガイド(web)は、スマートフォンやパソコンなどから、画面に表示される症状に応じて質問に答えていくことで、病気やけがの緊急度や受診する時期・科目などがご自身で確認できます。
受診ガイドバナー
 
ご利用される場合は、こちらをクリックして下さい↑

001
002

119救急ガイド(冊子)

119救急ガイドは、病気やけがをしたとき、ためらわずに救急車を呼んでほしい症状や判断に迷った時の相談先などを記載しています。

119救急ガイド表紙
119救急ガイド(表紙)

「119救急ガイド」は、下記からダウンロードできます。
(全ページ一括)119救急ガイド~救急車必要なのはどんなとき~(PDF形式 2,170キロバイト)
(表紙)119救急ガイド~救急車必要なのはどんなとき~(PDF形式 279キロバイト)
(P.1-2)はじめに確認すること(PDF形式 853キロバイト)
(P.3)ためらわずに救急車を呼んでほしい症状~こども~(PDF形式 616キロバイト)
(P.4)ためらわずに救急車を呼んでほしい症状~大人~(PDF形式 635キロバイト)
(P.5)ためらわずに救急車を呼んでほしい症状~高齢者~(PDF形式 601キロバイト)
(P.6-7)救急車の呼び方(PDF形式 2,170キロバイト)
(P.8-9)電話相談・病院案内(PDF形式 3,100キロバイト)
(P.10)休日夜間急患診療(PDF形式 1,841キロバイト)
(P.11-12)事故防止(PDF形式 1,122キロバイト)
(P.13-14)応急手当(PDF形式 854キロバイト)
(裏表紙)119救急ガイド~救急車必要なのはどんなとき~(PDF形式 431キロバイト)






119救急ガイドについて、こちらの映像もご覧ください。
第1話
おじいちゃんが発熱!? ~ 一家に一冊119救急ガイド ~
広報動画のQRコード

第2話 おじいちゃんが胸痛!? ~ もしもの時には119救急ガイド ~
広報動画のQRコード

第3話 おじいちゃんが交通事故!? ~ 安心安全119救急ガイド ~
3話qr

訪日外国人のための救急車利用ガイド

                                005
英語 パンフレット型(英語版)
英語 フライヤー型(英語版)

中国1パンフレット型(中国語・繁体字版)
中国1 フライヤー型(中国語・繁体字版)
中国2パンフレット型(中国語・簡体字版)
中国2フライヤー型(中国語・簡体字版)
韓国 パンフレット型(韓国語版)
韓国 フライヤー型(韓国語版)

イタリア
パンフレット型(イタリア語版)
イタリア フライヤー型(イタリア語版)
フランス
パンフレット型(フランス語版)
フランスフライヤー型(フランス語版)
タイパンフレット型(タイ語版)
タイ フライヤー型(タイ語版)
ベトナム pdfパンフレット型(ベトナム語版)
ベトナム フライヤー型(ベトナム語版)
タガログ pdfパンフレット型(タガログ語版)
タガログ フライヤー型(タガログ語版)
ポルトガル pdfパンフレット型(ポルトガル語版)
ポルトガルフライヤー型(ポルトガル語版)   
ネパール pdfパンフレット型(ネパール語版)
ネパール フライヤー型(ネパール語版)
インドネシア pdfパンフレット型(インドネシア語版)
インドネシア フライヤー型(インドネシア語版)
スペインpdfパンフレット型(スペイン語版)
スペインフライヤー型(スペイン語版)
ビルマ pdfパンフレット型(ビルマ語版)
ビルマ フライヤー型(ビルマ語版)
クメール pdfパンフレット型(クメール語版)
クメール フライヤー型(クメール語版)
モンパチ pdfパンフレット型(モンゴル語版)
モンパチ フライヤー型(モンゴル語版)


本項目の救急車利用ガイド(各国版)は、総務省消防庁のものを使用しています。
総務省消防庁 訪日外国人のための救急車利用ガイド(新しいウィンドウで開きます)

救急電話相談

さいたま市子ども急患電話相談
電話番号 048-825-5252
ファックス 03-3562-8435
(補足)電話での相談が困難な方は、下記のファックス送信票をお使いいただき、ご利用下さい。
さいたま市子ども急患電話相談FAX(PDF形式 22キロバイト)
相談時間 月曜日から金曜日 17時00分から翌9時00分
土曜日・日曜日・祝日・年末年始 9時00分から翌9時00分

埼玉県救急電話相談(新しいウィンドウで開きます)
電話番号 #7119 または 048-824-4199
相談時間 24時間365日
利用方法 1. 音声ガイダンスに応じて、相談したい窓口を選択してください。
2. ボタン1を押すと、子供の相談(小児救急電話相談)
ボタン2を押すと、大人の相談(大人の救急電話相談)
ボタン3を押すと、医療機関案内(小児・大人に対応しています。)
そ の 他 これまでどおり、以下の電話番号からもかけられます。
#8000 または 048-833-7911(埼玉県小児救急電話相談) 
#7000 (埼玉県大人の救急電話相談・医療機関案内)

埼玉県AI救急相談(新しいウィンドウで開きます)
埼玉県では、急な病気やけがの際に、家庭での対処方法や医療機関への受診の必要性について、看護師が電話で相談に応じる埼玉県救急電話相談(#7119)を24時間365日実施しています。
このたび、埼玉県では、県民の不安解消や医療機関への適正受診を更に推進するため、救急電話相談に加えて、全国初となるAIを活用した「埼玉県AI救急相談」を導入しましたので、ご活用ください。

医療機関案内

さいたま市の休日夜間救急診療
さいたま市では、市内に4ヶ所の休日夜間急患診療所を開設しています。
休日夜間急患診療所は、休日や夜間に緊急に治療が必要な方のために診療を行っています。
開設場所や受付時間はリンク先を参照して下さい。 →
さいたま市の休日夜間急患診療について
さいたま市の在宅当番医制
さいたま市では、日曜日や祝日、年末年始の昼間に、市内の医療機関のご協力のもと、当番制で診療を行っています。
当番医療機関名や診療場所、診療時間はリンク先を参照して下さい。 →
さいたま市の在宅当番医制について

「さいたま市医療なび」(新しいウィンドウで開きます)
さいたま市内にある病院、診療所や助産所の場所や、診療時間などを検索することができます。

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

消防局/警防部/救急課 
電話番号:048-833-7981 ファックス:048-833-7201

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る