ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2022年3月14日 / ページ番号:C066185

さいたま市国土強靭化地域計画の進行管理状況をお知らせします

このページを印刷する

さいたま市では、「さいたま市国土強靭化地域計画」を平成30年3月に策定するとともに、本計画を実現するための具体的な施策・事業の推進計画として「さいたま市国土強靭化地域計画アクションプラン」を定め、各事業の進捗管理を行っています。本計画の期間は平成30年度から令和4年度と定め、基本的には5年ごとに見直しを行います。
「さいたま市国土強靭化地域計画」及び「さいたま市国土強靭化地域計画アクションプラン」は以下よりご覧いただけます。
※「さいたま市国土強靭化地域計画アクションプラン」については、総合振興計画の改定や状況の変化に応じて、一部事業について取組・目標値等の見直しを行うとともに、新規事業の位置付けを行うため、令和4年3月に改定をしました。

関連情報

さいたま市国土強靭化地域計画

進捗管理の結果

今後発生が予想される様々な災害に対して、市民や地域、企業、行政が手を取り合い、自助・共助・公助の精神で一体となって地域強靭化に取り組むための基本方針として策定した、「さいたま市国土強靭化地域計画」の目的を実現するために、具体的な施策・事業の推進計画として定めた「さいたま市国土強靭化地域計画アクションプラン」にて、令和2年度に実施した各事業の目標達成率を評価し、取組状況の確認などの進捗管理を実施しました。

進捗状況(凡例)
A:取組・目標値を上回った事業
B:取組・目標値を達成した事業
C:取組・目標値を下回った事業
完:事業目標に到達し、事業が完了した事業 事業目標を達成した事業
-:新型コロナウイルス感染症等により、目標達成率の算出ができなくなった事業

さいたま市国土強靭化地域計画アクションプラン各事業の実績評価一覧(令和2年度実績)

価区分 C※
計画事業数 8 81 31 1 6 127
割合 6% 64% 24% 1% 5% 100%

※31事業のうち、16事業が新型コロナウイルスの影響を受けたこと等により、評価区分が「C」となりました。 

さいたま市国土強靭化地域計画アクションプランの実績評価の概要や、各事業の評価結果結果については、以下より確認ください。

ダウンロード

令和2年度実績報告書(PDF形式 61キロバイト)
事前に備えるべき目標1(被害の発生抑制により人命を保護する)(PDF形式 311キロバイト)
事前に備えるべき目標2(救助・救急・医療活動により人命を保護する)(PDF形式 250キロバイト)
事前に備えるべき目標3(交通ネットワーク、情報通信機能を確保する)(PDF形式 252キロバイト)
事前に備えるべき目標4(必要不可欠な行政機能を確保する)(PDF形式 82キロバイト)
事前に備えるべき目標5(生活・経済活動に必要なライフラインを確保し、早期に復旧する)(PDF形式 251キロバイト)
事前に備えるべき目標6(「稼ぐ力」を確保できる経済活動の機能を維持する)(PDF形式 92キロバイト)
事前に備えるべき目標7(二次災害を発生させない)(PDF形式 208キロバイト)
事前に備えるべき目標8(大規模自然災害被災後でも迅速な再建・回復ができるようにする)(PDF形式 158キロバイト)
事前に備えるべき目標9(首都機能の維持・復旧をバックアップできるようにする)(PDF形式 84キロバイト)

この記事についてのお問い合わせ

総務局/危機管理部/防災課 防災企画係
電話番号:048-829-1126 ファックス:048-829-1978

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る