ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年3月24日 / ページ番号:C069410

新型コロナウイルスに関する相談窓口を開設しています

このページを印刷する

 【市民の皆さまへ】

 〇 市民の皆さまにおかれましては、こまめな手洗い、咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる)など、引き続きインフルエンザ等と同様の感染症対策をお願いします。

 〇 次のいずれかの症状がある方は、新型コロナウイルスに関する相談窓口まで御相談ください(相談窓口はこちら


  (1) 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
    高齢者や基礎疾患等のある方は、上記の状態が2日程度続く場合。
    ※ 御心配な場合は、日数に関わらず御相談ください。  

   (2) 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある
     ※ 日数に関わらず御相談ください。
  
  上記は、新型コロナウイルスの「帰国者・接触者相談センター」に御相談いただく際の目安を示したものです。
  体調が優れずインフルエンザ等の心配がある場合などは、通常と同様に、かかりつけ医等に受診の御相談をお願いします。

   厚生労働省作成:相談・受診の目安
  
   厚生労働省チラシ:新型コロナウイルスを防ぐには【0310改訂版】(PDF形式 457キロバイト)


【新型コロナウイルスに関する誤った情報や噂にご注意ください】

 〇 新型コロナウイルスに関する様々な情報や噂がインターネットやSNS等で流れていますが、その中には事実と異なる情報もあります。
  市民の皆さまにおかれましては、厚生労働省や県、市が発信する正確な情報に基づき、落ち着いて行動していただくようお願いします。
  また、新型コロナウイルスを題材とした攻撃メールが出回っていますので、併せてご注意ください。 


◆新型コロナウイルス感染症に関する情報は、以下のホームページ等をご覧ください。
 〇首相官邸HP
 〇内閣官房HP
 〇厚生労働省HP
 
 〇厚生労働省Q&A
  よくあるお問い合わせ(FAQ)
  一般の方向けQ&A
  医療機関・検査機関向けQ&A
  企業(労務)の方向けQ&A
  関連業種の方向けQ&A
  発生状況や行政の対策に関するQ&A

 〇厚生労働省作成:マスクについてのお願い
          新型コロナウイルスの集団感染を防ぐために
          家庭内でご注意いただきたいこと ~8つのポイント~

 〇厚生労働省の電話相談窓口
  0120-565653(フリーダイヤル)
  受付時間:9時~21時
  ・聴覚に障害のある方をはじめ、電話での御相談が難しい方は、FAX(03-3595-2756)をご利用いただくか、一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページをご覧ください。




【新型コロナウイルスに関する相談窓口】
 
<1 一般的なお問い合わせなどの相談窓口>
 お住まいの区役所保健センターに御相談下さい。

 〇相談窓口(平日昼間 8:30~17:15)

  ・西 区保健センター  TEL 048-620-2700  FAX 048-620-2769
  ・北 区保健センター  TEL 048-669-6100    FAX  048-669-6169
  ・大宮区保健センター  TEL 048-646-3100    FAX  048-646-3169
  ・見沼区保健センター  TEL 048-681-6100    FAX  048-681-6169
  ・中央区保健センター  TEL 048-840-6111    FAX  048-840-6115
  ・桜 区保健センター  TEL 048-856-6200    FAX  048-856-6279
  ・浦和区保健センター  TEL 048-824-3971    FAX  048-825-7405
  ・南 区保健センター  TEL 048-844-7200    FAX  048-844-7279
  ・緑 区保健センター  TEL  048-712-1200    FAX  048-712-1279
  ・岩槻区保健センター  TEL 048-790-0222    FAX  048-790-0259



<2 帰国者・接触者相談センター>
 
 〇帰国者・接触者相談センターに御相談いただく目安
 
  以下の(1)(2)いずれかに該当する方
 
  (1)風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている方(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です)
 (2)強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方


  ※ 以下のような方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、帰国者・接触者相談センターに御相談ください。

    ・高齢者
    ・糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方
    ・免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

 〇相談窓口(土・日休日も相談を受け付けています)
 
 (1)昼間(8:30~17:15)
    さいたま市保健所 疾病予防対策課
    TEL 048-840-2220  FAX 048-840-2230
 
 (2)夜間(17:15~8:30)
    新型コロナウイルス感染症県民サポートセンター
    TEL 0570-783-770

    
    
 〇利用にあたっての注意事項
  夜間は電話がつながりにくくなる恐れがあります。極力昼間の時間帯での相談をお願いします。



<3 新型コロナウイルス感染症県民サポートセンター>
   
   県民サポートセンター(24時間体制) TEL 0570-783-770
   ※聴覚に障害のある方をはじめ、電話での御相談が難しい方は、FAXを御利用ください。
    (FAXよる御相談の場合、回答までにお時間をいただく場合があります。) 
    保健医療部保健医療政策課 FAX 048-830-4808


関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/保健部/地域医療課 
電話番号:048-829-1292 ファックス:048-829-1967

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る