ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年12月1日 / ページ番号:C084969

令和3年12月1日から、さいたま市の対象施設で障害者手帳アプリ「ミライロID」が使えるようになりました

このページを印刷する

 障害者及びその介護者の経済的負担の軽減並びに障害者の社会参加の促進を図るため、市立施設において、障害者手帳の提示により施設使用料等の減免を行っています。
 令和3年12月1日より、障害者手帳アプリ「ミライロID」についても、障害者手帳同様、市立施設使用料等の減免を受けられるようになりました。(※一部施設を除く)

1.対象者
 障害者手帳をお持ちの方、障害のある方の付き添い者の方1名

2.利用方法
 施設利用にあたっては、障害者手帳を提示してください。付添者の方は、現に付き添っている旨を申し出てください。
 ※詳細につきましては、施設利用の申請時、又は利用の際に各施設に直接ご確認ください。

3.対象施設及び減免内容
 添付ファイル参照
 ※一部施設ではミライロIDを利用できない場合があります。

【注意事項】
・「ミライロID」がなくても障害者手帳の原本を提示することで、今までどおり障害者割引を利用することができます。
・スマートフォンの電池切れやアプリの不具合により、使用できない場合がありますので障害者手帳を携帯してください。
・障害者手帳アプリ「ミライロID」の登録方法や使い方、不具合等は、障害者手帳アプリ「ミライロID」公式サイトの「よくあるご質問」を
 参照するか、「お問い合わせ」フォームから、株式会社ミライロへ直接お問い合わせください。
【ミライロIDホームページ】
https://mirairo-id.jp/

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/福祉部/障害支援課 地域生活支援係
電話番号:048-829-1308 ファックス:048-829-1981

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る