ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年3月5日 / ページ番号:C000479

文化財紹介 秋葉ささら獅子舞

このページを印刷する

秋葉ささら獅子舞の写真
秋葉ささら獅子舞
秋葉ささら獅子舞
指定の区分 市指定 無形民俗文化財
指定名称 あきはささらししまい
秋葉ささら獅子舞
指定年月日 昭和33年5月15日
保存団体 秋葉ささら獅子舞保存会
公開場所 秋葉神社(西区中釘818)
永昌寺秋葉三尺坊(西区中釘1699)
公開日 7月15日に近い土曜日
概要 室町時代末期、秋葉三尺坊の山伏が伝えたといわれる獅子舞です。五穀豊穣、悪疫退散、厄除けを祈願して、大獅子、中獅子、牝獅子の3頭の獅子が勇壮華麗な舞いを披露します。秋葉神社と、永昌寺の秋葉三尺坊の2箇所で舞う獅子舞は勿論のこと、天狗や獅子、ひょっとこ、ささらを持った花笠役などに神霊が宿るよう、笛や太鼓を高らかに奏でながら行列をつくって公開場所に向かう「道行(みちゆき)」も見所のひとつです。
関連図書 『大宮の文化財』第1集(大宮市教育委員会、1960年発行)
『大宮の文化財』(大宮市教育委員会、1965年発行)
『大宮の文化財』2(大宮市教育委員会、1986年発行)

見学の際には、マナーを守り、保存団体、近所の方、他の見学者の迷惑とならないようにお願いします。
開催日時等の詳細については、市報やホームページ等でお知らせいたします。→文化財関連行事のご案内

地図情報をスキップする。

地図情報

地図をご覧になる場合は、下記リンクをクリックしてください。(Googleマップが新しいウィンドウで開きます。)

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会事務局/生涯学習部/文化財保護課 
電話番号:048-829-1723 ファックス:048-829-1989

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る