ページの先頭です。 メインメニューへ移動 サブメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年2月18日 / ページ番号:C079405

市長の部屋 さいたま市長 清水 勇人 絆をつなぐ

“絆”学校訪問(平成23年11月21日 大東小学校)

このページを印刷する

大東小 登校風景

 今回の訪問先は、浦和区にある大東小学校です。
 市長は学校に到着すると、正門前に立ち、校長と「朝のあいさつ隊」と一緒に登校してくる児童達と朝のあいさつを交わしました。
 大東小学校では、月ごとにあいさつの目標を決めており、平成23年11月の目標は「目と目と合わせて あいさつをしよう。」です。児童達は、市長と目を合わせて、元気よく「おはようございます。」とあいさつをしていました。

 続いて市長は、校長室で学校の概要について説明を受けました。大東小学校では国語力の向上と食育について力をいれて取り組んでおり、市長はボードを使った説明に熱心に聞き入っていました。
 次に、市長は体育館で行われた音読朝会を視察しました。この日の音読朝会は、宮沢賢治の「雨ニモマケズ」を児童全員で音読しました。市長は、何も見ずに大きな声で「雨ニモマケズ、風ニモマケズ、」と最後まで読み上げる児童の姿に大変感心していました。
 朝会の最後に、市長は「みなさんが読み上げた詩を聞いていたら、宮沢賢治記念館に行ったことを思い出しました。」と感想を述べて、代表児童に“絆”色紙を手渡しました。

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会事務局/管理部/教育総務課 
電話番号:048-829-1623 ファックス:048-829-1989

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る