ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2013年12月24日 / ページ番号:C010542

市立病院 平成22年度予算要求及び査定の概要

このページを印刷する

予算要求方針

基本方針

 収入においては、入院収入及び外来収入を適正に算定するとともに、出来るだけ未収金の発生を防ぎます。支出においては、コスト削減を徹底し、適正な物品管理を行います。資本的投資については、病院機能の強化を図ります。

平成22年度の主な取組

1 医業収入の確保

  1. 安定的に医師・看護師を確保します。
  2. DPC(医療費の定額支払い制度に使われる評価方法)に適応した診療体制を取ります。
  3. 債権回収対策課と連携し、未収金の確保に努めます。

2 支出の削減

  1. 物品管理を適正に行います。
  2. 委託業務の内容を見直します。

3 職場環境の整備

  1. (医師等への1人1台パソコンを整備します。
  2. 施設有効活用のため、十分な修繕を行います。

4 病院機能の強化

  1. 消防設備の更新工事を行います。
  2. ナースコールの更新工事を行います。

予算要求額及び査定結果

市立病院合計 (単位:千円)
平成21年度
当初予算額
平成22年度予算
予算要求額 財政局長査定 市長査定
予算要求額 査定額 予算要求額 査定額
12,482,000 13,413,945 13,413,945 13,199,000 13,434,129 13,219,000

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

この記事についてのお問い合わせ

財政局/財政部/財政課 
電話番号:048-829-1153 ファックス:048-829-1974

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る