ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年6月10日 / ページ番号:C010571

九都県市首脳会議とは

このページを印刷する

九都県市首脳会議のあらまし

1 構成員

埼玉県、千葉県、東京都及び神奈川県の知事並びに横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市及び相模原市の市長 

2 設立年月日

  • 昭和54年(1979年)7月26日(六都県市首脳会議として発足)
  • 平成4年に千葉市長が加入し、七都県市首脳会議となる。
  • 平成15年4月1日からさいたま市長が加入し、八都県市首脳会議となる。
  • 平成22年4月1日から相模原市長が加入し、九都県市首脳会議となる。

3 会議の目的

九都県市の知事及び市長が長期的展望のもとに、共有する膨大な地域活力を生かし、人間生活の総合的条件の向上を図るため共同して広域的課題に積極的に取り組むことを目的としています。

4 組織

首脳会議の下に、担当部局長で構成する委員会等を設置するとともに、その下に担当課長や実務担当者で構成する幹事会、部会等を設置し、首脳会議の運営や広域的課題に関しての具体的な調査・検討・協議等を行っています。
また、首脳会議において協議し、集中して検討を行うことを決定した項目については、首都圏連合協議会で検討を行っています。 

5 広域的な取組の必要性

首都圏は、全国人口の約3割を擁し、我が国の政治、経済、文化の中心をなすとともに、大都市圏として一つの地域社会を形成しています。しかし、この地域への人口の集中や諸機能の集積による都市化の進展により、個々の都県市の範囲を超えた広域的に対応すべき様々な課題が生じています。このため、広域化した諸課題の解決に向けて、九都県市が協調した取組を進めることが必要となっています。

6 期待される役割等

地方分権の進展や広域的課題の複雑化・多様化とともに、自治体間の連携・協調した取組のシステムとして、また自治体間の調整のシステムとして、九都県市首脳会議の役割はますます重要になってきています。
九都県市は、そのような役割を果たしつつ、今後とも首都圏における広域的な諸課題の解決に向けて、協調した取組を進めるとともに、まちづくり等において共同・連携した対応を図るなど、協調して広域行政を推進していきたいと考えています。

九都県市首脳会議について

平成31年4月24日(水曜日)に、東京都内で「第75回九都県市首脳会議」が開催されました。

集合写真

会議についての結果概要についてはダウンロードファイルをご覧ください。
第75回九都県市首脳会議結果概要(PDF形式 533キロバイト)
過去の首脳会議の結果概要については、次のダウンロードファイルのとおりです。

第74回九都県市首脳会議結果概要(PDF形式 804キロバイト)
第73回九都県市首脳会議結果概要(PDF形式 452キロバイト)
第72回九都県市首脳会議結果概要(PDF形式:9,131KB)
第71回九都県市首脳会議結果概要 (PDF形式:6,437KB)
第70回九都県市首脳会議結果概要(PDF形式:950KB)
第69回九都県市首脳会議結果概要(PDF形式:336KB)
第68回九都県市首脳会議結果概要(PDF形式:538KB)
第67回九都県市首脳会議結果概要(PDF形式:455KB)
第66回九都県市首脳会議結果概要(PDF形式:661KB)
第65回九都県市首脳会議結果概要(PDF形式:1,904KB)
第64回九都県市首脳会議結果概要(PDF形式:730KB)
第63回九都県市首脳会議結果概要(PDF形式:490KB)

※上記以前の結果概要については、次の九都県市首脳会議ホームページをご覧ください。
www.9tokenshi-syunoukaigi.jp/

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

都市戦略本部/都市経営戦略部 
電話番号:048-829-1035 ファックス:048-829-1997

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る