ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年2月6日 / ページ番号:C062809

「第4回東日本連携・創生フォーラムinさいたま」を開催しました

このページを印刷する

「第4回東日本連携・創生フォーラムinさいたま」を開催しました

 平成30年11月5日に、東日本の各新幹線沿線自治体の首長等に参集いただき、人口減少や高齢化社会への対応を図り、将来にわたって活力ある都市の持続を実現するべく、東日本の各都市の連携による地方創生及び地域の活性化に向けた議論を行いました。


ロゴ

〇 開催概要
1日時 平成30年11月5日(水曜日) 14時から17時15分
2会場 パレスホテル大宮(さいたま市大宮区桜木町1-7-5)
3参加都市
 函館市、八戸市、盛岡市、山形市、福島市、会津若松市、郡山市、小山市、那須塩原市、
 みなかみ町、新潟市、三条市、魚沼市、南魚沼市、氷見市、南砺市、金沢市、上田市、さいたま市(計19市町)
4参加者
 新幹線沿線自治体の首長、国関連機関、商工団体関係者等 157人
5内容
(1)基調講演「オリパラ後に続く東日本広域連携 -何を生かし何を目指すのか?-」 藻谷浩介氏 
(2)議題及びとりまとめ事項(ファシリテータ 藻谷浩介氏)
 ア議題1 オリンピックを題材とした連携事業について 
  ・オリンピックを題材とした連携事業として、「アメリカ」をターゲットとしてオリンピックの前から戦略的
  に共同PRを進めていく。
 ・大会期間中の連携事業については、交通パスとのタイアップ企画、イベントの集中開催、日本酒イベントの
  開催を含めて、今後広域周遊ルート策定研究会で検討を行う。
 イ議題2 スポーツコンテンツを活用した連携について
 ・連携各都市におけるスカイランニング・トレイルランニングに係る現状、課題等について事務局から照会を
  行い、上田市をリーダーとするプロジェクトチームの組成について引き続き調整をとる。
(3)報告事項
 ア連携都市間の連携について
 ・「信州上田に旅しちゃう?」(上田市長)
 ・那須塩原市サマーキャンペーン(那須塩原市副市長)
 ・TEIEN・BONSAI連携(三条市室長)
 ・教育旅行の誘致に係る連携(函館市副市長)
 ・連携都市間での相互の教育旅行促進(魚沼市副市長)
 ・Jリーグチームによる連携(金沢市部長)
 ・日本海美食旅(南魚沼市長)
 ・さいたま市内イベント等での連携都市PR(さいたま市長)
 イ第3回フォーラム以降の取組状況について
 ・商工会議所・商工会連携(さいたま商工会議所会頭)
 ・東日本連携推進協議会の取組(代表幹事 株式会社髙島屋大宮店 店長)
 ・東日本連携支援センター報告(さいたま市長)
(4)フォトセッション・共同記者会見

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

経済局/商工観光部/経済政策課 経済企画係
電話番号:048-829-1362 ファックス:048-829-1944

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る