ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年4月12日 / ページ番号:C015092

「見える化」の推進

このページを印刷する

市民の「だれも」が、「知りたいとき」に、「容易」に、必要とする行政情報を得ることができるよう、市が保有する行政情報を様々な方法により、積極的に提供します。
これにより、市民と市による情報共有が深まり、透明で開かれた市政の発展を推進します。

「見える化」の歩み

さいたま市では、市民と市が行政情報を共有することにより、市民の市政への参加と市民との協働を促進するため、「しあわせ倍増プラン2009」(平成21年11月策定)において、「情報公開日本一」の実現を掲げ、市が目指すこと、重点施策、経営情報などが市民に正確に伝わり理解されるよう、市民の目線に立った総合的な情報公開の推進に積極的に取り組みました。
その後、「行財政改革推進プラン2010」(平成22年12月策定)では、「見える改革」を基本目標として、市政情報の見える化に取り組みました。取り組みを全庁統一的に推進するうえで、「見える化」推進体制を平成22年7月に整備し、全庁統一的なルールとして「見える化」推進の手引を平成23年8月に策定しました。

「見える化」推進体制の整備と「見える化」推進の手引の策定

行政情報の積極的な「見える化」を全庁統一的に推進するために、すべての部等に「見える化」推進責任者を置くとともに「見える化」推進責任者会議を設置し、すべての課所長を「見える化」推進者に任命し、責任者と推進者により部等ごとに「見える化」推進者会議を設置することで、全庁を横断する情報公開に関する推進体制を整備しました。 また、行政情報の積極的な情報提供、附属機関や協議会等の会議の公開及び印刷物やイベントにかかるコスト表記を具体的に実施するための職員に対する全庁統一的なルールとして、「見える化」推進の手引を策定しました。さいたま市では「見える化」推進の手引に基づき、更なる情報提供を推進します。


「見える化」推進の手引(PDF形式 2,856キロバイト)
「見える化」推進体制の整備に関する要綱(PDF形式 77キロバイト)
さいたま市市政情報の提供の推進に関する要綱(PDF形式 88キロバイト)
さいたま市附属機関等の会議の公開に関する要綱(PDF形式:98KB)
さいたま市区役所情報公開コーナーの設置及び運営に関する要綱(PDF形式 84キロバイト)
さいたま市区役所情報公開コーナーへの行政資料の配置に係る取扱要領(PDF形式:271KB)
さいたま市コスト表記実施要綱(PDF形式:65KB)
さいたま市市政情報の写しの交付に係る費用徴収要領(PDF形式 77キロバイト)

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

総務局/総務部/行政透明推進課 
電話番号:048-829-1118 ファックス:048-829-1983

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る