ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年5月18日 / ページ番号:C081572

(令和3年5月17日記者発表)令和3年度さいたま市主権者教育の推進~さいたま市選挙イヤーに向けて~

このページを印刷する

 去る5月9日にさいたま市長選挙が告示され、さらに、今年度は衆議院の解散・総選挙も予定されています。本市では12年間の学びの連続性を活かし、政治や選挙に関心を持ち、進んで社会参画しようとする児童生徒の育成に向けて、ICTを効果的に活用し、引き続き体系的な主権者教育の充実を図ってまいります。
 つきましては、今年度の取組についてお知らせいたします。

                       記

1 令和3年度 主権者教育の重点
 (1)  社会科・公民科における「リアル」な体験活動に、ICTも活用した「デジタル」な体験をプラスした授業の充実
 (2) 社会科・公民科以外の教科における教科横断的な授業の実践

2 令和3年度 おもな取組の予定
 (1) 議場見学
  ・与野南小学校、神田小学校(時期未定)
 (2) 市議会傍聴
  ・大原中学校(令和3年9月予定)
  ・浦和、浦和南、大宮北高等学校(令和4年2月予定)
 (3) 模擬選挙
  ・浦和高等学校(令和3年5月22日)※さいたま市長選挙を想定
  ・浦和南高等学校(令和3年7月予定)

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会事務局/管理部/教育政策室 
電話番号:048-829-1626 ファックス:048-829-1989

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る