ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2022年4月1日 / ページ番号:C085537

(令和3年12月15日記者発表)さいたまアーツセンタープロジェクトによるアウトリーチプログラム 大宮にあるまちなかの色を集めた作品展『大宮の色をキャッチ&リリース!』を実施します

このページを印刷する

「さいたま国際芸術祭レガシー事業」として9月から開始している「さいたまアーツセンタープロジェクト※」において、大宮の商店街と連携したプロジェクト「大宮の色をキャッチ&リリース!」の作品展を実施します。
子どもから大人、商店街の方々との交流により集めた「大宮のまちなかの色」を絵具で再現し、その色を用いて制作した作品を大宮駅周辺のまちなか店舗で展示いたします。
大宮のどこの色を使った作品なのか。市民の皆さんがまちなかで見つけた色の作品を是非ご覧ください。
WS写真

作品展について

■まちなか店舗 (※展示時間は、店舗の定休日や営業時間により異なります。)
 【展示期間】2021年12月20日(月)~12月31日(金)
 【展示場所】一の宮通り周辺店舗の店先(詳細は別紙チラシをご参照ください)
 【展示数】9点
作品イメージ

参加アーティスト

■アーティスト名:寿の色
≪プロフィール≫
さいたま市育ち。武蔵野美術大学油絵学科卒業。身近に溢れるたくさんの色を取り入れて、作品づくりや造形ワークショップを行う。さいたま市中央区役所や、与野本町・鈴谷「路地裏GarageMarket」をはじめ、さいたま市での活躍を中心に、絵描きやとして各地イベント出店、ライブペイントを実施。幼稚園でのアート教室講師のほか、浦和区針ヶ谷にて造形教室を主宰する。

寿の色

※さいたまアーツセンタープロジェクトの詳細については、下記リンクからご確認ください。
 ⇒さいたまアーツセンタープロジェクトの詳細はこちら

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

スポーツ文化局/文化部/文化政策室 
電話番号:048-829-1225 ファックス:048-829-1996

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る