ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2022年1月24日 / ページ番号:C086414

(令和4年1月24日記者発表)更なる保健所の体制強化について

このページを印刷する

今般の新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、さいたま市保健所の更なる体制強化を図りますので、次のとおりお知らせします。

1 概 要
本市保健所は、今年に入ってからの急激な感染拡大に伴い、順次、感染症対策業務に従事する体制の強化を図り、現時点で186人の体制を整え患者調査等の業務に対応してきたが、今後も感染拡大が継続することを想定し、1月25日(火)から更に30人増員し、216人体制に強化し対応するもの。

2 内 容
全庁から職員30人を更に緊急動員し、感染症対策業務に従事する人員を増員
186人体制(フェーズ3)⇒216人体制
※全庁からの動員職員は、これまでの41人から71人に増員

3 勤務場所
さいたま市消防庁舎内オペレーションルーム

4 動員職員の主な業務内容
・患者発生に係る事務処理
・自宅療養者の健康観察
・患者、濃厚接触者の調査 等

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/保健所/保健総務課 
電話番号:048-840-2205 ファックス:048-840-2228

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る