ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2022年1月28日 / ページ番号:C086566

(令和4年1月28日記者発表)ファイザー社製 新型コロナワクチンの有効期限の修正について

このページを印刷する

 令和3年11月16日付け厚生労働省事務連絡において、ファイザー社製ワクチン及び武田/モデルナ社製ワクチンの有効期間の延長が示されています。
 さいたま市では、下表のロットナンバーのファイザー社製ワクチンを、2月1日以降の個別接種実施医療機関と集団接種会場で使用します。今後、接種の際に予防接種済証に貼付する当該ロットナンバーのワクチン接種シールの有効期限は手書きやゴム印、シール等により修正して対応します。

1 本市で使用しているファイザー社製ワクチンで有効期間延長の対象となるもの

ロットNo 印字されている有効期限
(有効期限6か月のもの)
接種に活用して差しつかえない期限
(有効期限3か月延長後)
FK7441 2022/1/31 2022/4/30
FK6302 2022/1/31 2022/4/30
FJ5929 2022/1/31 2022/4/30

2 2月以降使用が見込まれる数
 約8,600バイアル(約51,600回分)

3 ワクチン接種シールの修正イメージ
kigen

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/保健所/新型コロナウイルスワクチン対策室 
電話番号:048-767-7397 ファックス:048-840-2210

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る