ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2022年3月25日 / ページ番号:C086692

(令和4年3月16日記者発表)株式会社武蔵野銀行と災害時における帰宅困難者の受入に関する協定を締結します

このページを印刷する

さいたま市は、大地震等の災害発生時に帰宅困難となった方々を一時的に受け入れる「一時滞在性施設」として施設の解放等の支援をいただくため、「株式会社武蔵野銀行」とつぎのとおり協定の締結を行います。なお、提供を受ける施設については、武蔵野銀行新本店ビル4階大会議室となり、収容可能人数は200名です。

1 協定締結先
  株式会社武蔵野銀行
   さいたま市大宮区桜木町1丁目10番地8

2 協定締結式
 (1)日 時  令和4年3月23日(水)14時15分から14時30分まで
 (2)場 所  さいたま市役所4階 政策会議室
 (3)出席者
    株式会社武蔵野銀行
              取締役頭取  長堀 和正 
    常務執行役員 地域サポート部長  齊藤 政春 
          執行役員 総務部長  竹内 秀明

             さいたま市長   清水 勇人

3 協定概要
  災害時おいて、さいたま市からの要請により帰宅困難者を受け入れるための一時滞在施設として施設を開放するとともに食料、トイレ等の
 提供を行うなどの支援を行うもの。   

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

総務局/危機管理部/防災課 防災対策係
電話番号:048-829-1127 ファックス:048-829-1978

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る