ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2022年3月12日 / ページ番号:C087627

(令和4年3月11日記者発表)リニューアル!「第41回大宮薪能」を開催します ~3月15日より鑑能券のネット販売を開始~

このページを印刷する

 公益社団法人さいたま観光国際協会が毎年5月に武蔵一宮氷川神社境内において開催している「大宮薪能」は、今年で41回目を数えます。今回は、5月27日(金)と28日(土)に開催します。
 本年は、能舞台の場所を楼門内舞殿に移し、鑑能席の席数を減らして全席自由席にするなど、これまで以上に臨場感のある薪能をお楽しみいただけるよう、内容をリニューアルしました。また、両日ともに演目が、素謡・狂言・能の1演目ずつに変更し、鑑能券のお値段がお求めやすくなりました。
 ぜひ、最高のロケーションと、一流の演者によって創り出される幽玄の世界を体感してください。
 なお、雨天の場合は、会場がRaiBoC Hall(市民会館おおみや)に変更となります。

1 期日

令和4年5月27日(金)・28日(土)
両日ともに 開演 午後7時~午後9時30分(演能開始 午後7時35分)

2 会場

武蔵一宮氷川神社境内 楼門内舞殿(大宮区高鼻町1−407)
※雨天の場合 RaiBoC Hall(市民会館おおみや)(大宮区大門町2−118)に変更

3 演目及び演者

期日

演目

流派・シテ

27日(金)

素謡「翁(おきな)」

金春流  金春 憲和

狂言「二人大名(ふたりだいみょう)」

和泉流  野村 太一郎

能 「葵上(あおいのうえ)」

宝生流  藤井 雅之

28日(土)

素謡「翁(おきな)」

金春流  本田 光洋

狂言「舟ふな(ふねふな)」

和泉流  野村 万作

能 「船弁慶(ふなべんけい)」

金春流  金春 安明

4 プログラム

5月27日(金)・28日(土)
開場   午後6時30分
開演   午後7時00分(挨拶、素謡、火入れ式、解説など)
演能開始 午後7時35分
終演予定 午後9時30分

5 料金

各日 5,500円 (各日約800席用意)
※全席自由
※全席パイプ椅子席のため、スタンド席はありません
※別途、手数料がかかる場合があります

6 販売方法

販売場所

販売期間

インターネット

オフィシャルチケットサイト

3月15日(火)

午前10時から完売まで

(HP) http://r-t.jp/takiginou

セブンチケット

3月23日(水)

午前10時から完売まで

(HP) http://r-t.jp/takiginouseven

店頭

対面

セブンチケット(店頭マルチコピー機)

3月23日(水)

午前10時から完売まで

さいたま観光国際協会(Bibli2階)

(土日祝を除く 午前10時~午後5時)

3月23日(水)

午前10時から完売まで

浦和観光案内所

(JR浦和駅アトレ浦和South Area 1F)

(午前11時~午後5時30分)

3月23日(水)

午前11時から

3月30日(水)

午後5時30分まで

7 これまでとの変更点

・能舞台を特設舞台から楼門内舞殿に変更
・両日ともに演目が、素謡・狂言・能の1演目ずつに変更
・全席指定席から全席自由席に変更
・スタンド席を無くし、全て段差なしのパイプ椅子席に変更
・鑑能券の値段を、各日一律5,500円に変更
・鑑能券の販売方法を、インターネット販売と店頭・対面販売に変更
・紙媒体のパンフレットが無くなり、Webデータでの閲覧のみに変更

8 その他

・パンフレットは、さいたま観光国際協会ホームページからご覧いただけます。紙媒体のパンフレットはございません。
・鑑能券の購入についての詳細は、「第41回大宮薪能」チラシ、又はさいたま観光国際協会ホームページ(https://www.stib.jp/)をご覧ください。
・大宮駅にPRボードを設置(令和4年5月30日まで)し、昨年の映像を配信します(電源は自然エネルギーを使用)。

9 問合せ先

公益社団法人さいたま観光国際協会(土・日・祝日休み)
TEL:048—647—8339 FAX:048—647—0126

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

経済局/商工観光部/観光国際課 観光振興係
電話番号:048-829-1365 ファックス:048-829-1944

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る