ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年7月19日 / ページ番号:C007605

さいたま市環境影響評価 実施状況

このページを印刷する

環境影響評価手続 実施案件一覧

整理番号 事業の名称 手続状況
01 (仮称)さいたま都市計画事業島町西部土地区画整理事業 事業着手
02 さいたま市新クリーンセンター整備事業 手続完了
03 首都高速埼玉新都心線建設事業 手続完了
04 (仮称)さいたま新都心第8-1A街区整備事業 事業廃止
05 さいたま新都心第8-1A街区医療拠点整備事業 手続完了
06 さいたま市新サーマルエネルギーセンター整備事業 調査計画書まで手続完了
07 さいたま市立病院建設事業 事業着手
08 (仮称)さいたま市大宮区北袋町1丁目計画 事後調査書提出
09 (仮称)セントラルパーク整備事業 評価書提出
10 (仮称)DPL浦和美園新築計画 準備書提出
11 荒川第二・三調節池事業 調査計画書提出

(仮称)さいたま都市計画事業島町西部土地区画整理事業

整理番号 1
手続の根拠 さいたま市環境影響評価条例第40条による都市計画対象事業
都市計画決定権者 さいたま市
都市計画対象事業の種類 土地区画整理事業
都市計画対象事業の規模 面積 約40ヘクタール
都市計画対象事業実施区域 さいたま市見沼区島町地内
手続実施状況

さいたま市新クリーンセンター整備事業(手続完了)

整理番号 2
手続の根拠 さいたま市環境影響評価条例
都市計画決定権者 さいたま市
都市計画対象事業の種類 廃棄物処理施設の建設(ごみ処理施設(焼却))
都市計画対象事業の規模 処理能力 1日当たり380トン
都市計画対象事業実施区域 さいたま市桜区新開4丁目3259-1外
手続実施状況

首都高速埼玉新都心線建設事業(手続完了)

この案件は、「都市計画における環境影響評価の実施について」(昭和60年6月6日建設省都計発第34号建設省都市局長通知)に基づき環境影響評価を実施した事業について、さいたま市環境影響評価条例第48条により事業者が自主的に事後調査を実施したものです。

整理番号 3
手続の根拠 条例対象外(自主アセス)
事業者 首都高速道路株式会社
対象事業の種類 高速道路の建設
対象事業の規模 延長5.8キロメートル
対象事業実施区域

始点:さいたま市中央区円阿弥地先

終点:さいたま市緑区三浦地先

(仮称)さいたま新都心第8-1A街区整備事業(事業廃止)

整理番号 4
手続の根拠 さいたま市環境影響評価条例
事業者 さいたま新都心開発特定目的会社
対象事業の種類

高層建築物の建設、大規模建築物の建設

対象事業の規模 高さ 約186メートル、延床面積 約217,000平方メートル
対象事業実施区域 さいたま市中央区新都心1番2,3,4,5

さいたま新都心第8-1A街区医療拠点整備事業(手続完了)

整理番号 5
手続の根拠 さいたま市環境影響評価条例
事業者 埼玉県、さいたま赤十字病院
対象事業の種類 大規模建築物の建設
対象事業の規模 延床面積 132,713.67平方メートル
対象事業実施区域 さいたま市中央区新都心1番2,4,5,6,7
手続実施状況

さいたま市新サーマルエネルギーセンター整備事業

整理番号 6
手続の根拠 さいたま市環境影響評価条例第40条による都市計画対象事業
都市計画決定権者 さいたま市
都市計画対象事業の種類 廃棄物処理施設の建設(ごみ処理施設(焼却))
都市計画対象事業の規模 処理能力 1日当たり約400トン
都市計画対象事業実施区域 さいたま市見沼区大字膝子626番地1外
手続実施状況

さいたま市立病院建設事業

整理番号 7
手続の根拠 さいたま市環境影響評価条例
事業者 さいたま市
対象事業の種類 大規模建築物の建設
対象事業の規模 延床面積 54,238.83平方メートル
対象事業実施区域 さいたま市緑区大字三室2460番地
手続実施状況

(仮称)さいたま市大宮区北袋町1丁目計画

整理番号 8
手続の根拠 さいたま市環境影響評価条例
事業者 東京建物株式会社、住友不動産株式会社、野村不動産株式会社、近鉄不動産株式会社、住友商事株式会社、東急不動産株式会社
対象事業の種類 大規模建築物の建設
対象事業の規模 延床面積 約95,000平方メートル
対象事業実施区域 さいたま市大宮区北袋町1丁目601番1
手続実施状況

(仮称)セントラルパーク整備事業

整理番号 9
手続の根拠 さいたま市環境影響評価条例
都市計画決定者 さいたま市
都市計画対象事業の種類 公園の建設
都市計画対象事業の規模 面積 約12.2ヘクタール
都市計画対象事業実施区域 さいたま市大宮区天沼町2丁目地内
手続実施状況

(仮称)DPL浦和美園新築計画

整理番号 10
手続の根拠 さいたま市環境影響評価条例
事業者 大和ハウス工業株式会社
対象事業の種類 大規模建築物の建設
対象事業の規模 延床面積 約95,000平方メートル
対象事業実施区域 さいたま市緑区美園1丁目
手続実施状況

荒川第二・三調節池事業

整理番号 11
手続の根拠 さいたま市環境影響評価条例
事業者 国土交通省関東地方整備局
対象事業の種類 調節池の設置
対象事業の規模 面積 約760ヘクタール
対象事業実施区域 さいたま市、川越市、上尾市の荒川左岸
手続実施状況

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

環境局/環境共生部/環境対策課 環境審査係
電話番号:048-829-1332 ファックス:048-829-1991

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る