ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年10月2日 / ページ番号:C061410

研修等の案内(精神科医療機関・関係機関の皆様)

このページを印刷する

現在案内中の研修を掲載しています。

令和2年度アルコール依存症臨床医等研修

アルコール依存症に関する医療、看護及び保健指導にあたる医師、保健師、作業療法士、精神保健福祉士等及び臨床心理技術者に対して、アルコール依存症に関する専門的な知識及び技術の研修を行い、アルコール関連問題対策の充実を図ることを目的とした研修です。

1.開催要綱等
本研修の開催要綱等については、こちらをご確認ください。

2.研修日程等
研修コース 第1回 第2回
医師(基礎) 令和3年1月12日(火曜日)~令和3年2月26日(金曜日) 今回はありません
保健師 今回はありません 今回はありません
作業療法士 今回はありません 今回はありません
看護師 令和2年11月9日(月曜日)~令和2年11月13日(金曜日) 今回はありません
精神保健福祉士等 令和3年1月12日(火曜日)~令和3年3月4日(木曜日) 今回はありません
臨床心理技術者 令和2年12月14日(月曜日)~令和2年12月18日(金曜日)

今回はありません

※日程等の詳細については、開催要綱等をご確認ください。

3.提出期限
医師(基礎)コース:令和2年11月20日(金曜日)必着
看護師コース:令和2年10月12日(月曜日)必着
精神保健福祉士等コース:令和2年11月20日(金曜日)必着
臨床心理技術者コース:令和2年10月12日(月曜日)必着

4.さいたま市への提出方法
所属長推薦書に必要事項を記載し、提出期限までに以下の提出先に郵送してください。
【様式】所属長推薦書:様式2-(1)

5.提出先
〒330-9588
埼玉県さいたま市浦和区常盤6-4-4
さいたま市保健福祉局保健部健康増進課保健係
電話:048-829-1294
FAX:048-829-1967
※さいたま市以外の方は管轄の自治体へお問い合わせください。

6.研修に関するお問い合わせ先
独立行政法人国立病院機構久里浜医療センター教育情報部
〒239-0841
神奈川県横須賀市野比5-3-1
電話:046-848-1550
FAX:046-813-0638

厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部精神・障害保健課依存症対策推進室
〒100-8916
東京都千代田区霞ヶ関1-2-2
電話:03-5253-1111(内線3065)
FAX:03-3593-2008

令和2年度厚生労働省『こころの健康づくり対策事業』による『PTSD対策専門研修』

この研修は、厚生労働省『令和2年度厚生労働省こころの健康づくり対策事業』により行われるものです。
なお、今年度はCOVID-19感染のリスクを考慮し、すべての研修がwebでのオンライン研修となっています。

A.通常コース1、2

トラウマに対するこころのケアにおいて必要な知識を系統的に習得するための研修です。

研修名

日時

申込期間

PTSD対策専門研修 A.通常コース1 令和2年11月5日(木曜日)9時30分~17時 令和2年9月10日(木曜日)~令和2年10月8日(木曜日)
PTSD対策専門研修 A.通常コース2 令和2年11月18日(水曜日)9時30分~17時

令和2年9月10日(木曜日)~令和2年10月21日(水曜日)

B.専門コース1、2

PTSDに関する最先端の専門的な知識あるいは技術を習得し、有効かつ安全に治療を行えるようにするための研修です。
研修名 日時 申込期間
PTSD対策専門研修 B.専門コース1 令和2年12月3日(木曜日)~令和2年12月4日(金曜日)9時30分~17時 令和2年9月10日(木曜日)~令和2年11月5日(木曜日)
PTSD対策専門研修 B.専門コース2 令和3年1月21日(木曜日)~令和3年1月22日(金曜日)9時30分~17時 令和2年9月10日(木曜日)~令和2年12月17日(木曜日)

C.犯罪・性犯罪被害者コース

犯罪・性犯罪被害者への適切な対応を行うために必要な専門的知識と心理社会的対応について習得するための研修です。
研修名 日時 申込期間
犯罪・性犯罪被害者コース 令和3年2月12日(金曜日)9時30分~17時 令和2年9月10日(木曜日)~令和3年1月15日(金曜日)

※いずれの研修もweb申し込み後に、推薦状等(別紙様式1別紙様式2)の送付が必要となります。
※研修に関する詳細な情報については、国立精神・神経医療研究センターホームページをご確認ください。

【研修申込】
受講を希望される方は、 国立精神・神経医療研究センターホームページより、案内に沿ってお申し込みいただくか、表中リンクから各研修の募集要項へアクセスしていただき、募集要項内のリンクから『PTSD対策専門研修』の申し込みフォームへアクセスしてお申し込みください。

令和2年度「依存症治療指導者養成研修」、「依存症相談対応指導者養成研修」及び「地域生活支援指導者養成研修」開催のご案内

この研修は、都道府県等における依存症の支援に必要な人材養成を推進し、都道府県等において指導的な役割を果たすものを養成することを目的としており、1.アルコール健康障害、2.薬物依存症、3.ギャンブル等依存症、4.ゲーム依存症を対象とした、依存症患者や家族に対する治療・相談等に係る研修です。
令和2年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、オンラインでの研修を実施します。必要な通信環境の整備をお願い致します。詳細につきましては、依存症対策全国センターホームページをご確認ください。

1.依存症治療指導者養成研修
都道府県等の依存症専門医療機関等において依存症の治療に当たる医療従事者を対象とした、専門性を向上させるための研修です。

2.依存症相談対応指導者養成研修
都道府県等の精神保健福祉センター等において依存症の相談支援に当たる職員を対象とした、依存症患者や家族等からの相談への対応力を強化するための研修です。

研 修 名 日 時 (さいたま市)申込締切
アルコール依存症研修 治療指導者養成研修/相談対応指導者養成研修 令和2年9月10日(木曜日)~11日(金曜日) 8月7日(金曜日)
薬物依存症研修 治療指導者養成研修/相談対応指導者養成研修 令和2年10月23日(金曜日)及び30日(金曜日) 9月4日(金曜日)
ギャンブル等依存症研修 治療指導者養成研修/相談対応指導者養成研修

(第1回)令和2年9月17日(木曜日)~18日(金曜日)

(第2回)令和2年12月3日(木曜日)~4日(金曜日)

(第1回)8月7日(金曜日)

(第2回)10月23日(金曜日)

ゲーム・インターネット依存症研修 治療指導者養成研修 令和2年11月5日(木曜日)~6日(金曜日) ※直接お申込みください。
相談対応指導者養成研修 令和3年2月25日(木曜日)~26日(金曜日) ※直接お申込みください。

3.地域生活支援指導者養成研修
依存症患者等の地域における生活の支援を行う者(障害福祉サービス事業者、相談支援事業者等)を対象とした、依存症の特性を踏まえた支援についての研修です。

研 修 名 日 時 (さいたま市)申込締切
アルコール依存症研修 地域生活支援指導者養成研修 調整中 調整中
薬物依存症研修 地域生活支援指導者養成研修 令和2年10月23日(金曜日) 9月4日(金曜日)
ギャンブル依存症等研修 地域生活支援指導者養成研修 調整中 調整中

※プログラム等の詳細につきましては、「調整中」部分を含め、依存症対策全国センターホームページに掲載されています。随時ご確認ください。

【研修申込】
受講申込書に必要事項を記載し、提出期限までに以下の提出先に電子メールにて送付してください。
(様式)受講希望票(アルコール・ギャンブル)
(様式)受講希望票(薬物)
申込は都道府県知事等において参加希望者の取りまとめを行いますので、上表の「(さいたま市)申込締切」を厳守してください。

【提出先】
〒330-9588
埼玉県さいたま市浦和区常盤6-4-4
さいたま市保健福祉局保健部健康増進課保健係
電話:048-829-1294
FAX:048-829-1967
(電子メール)kenko-zoshin@city.saitama.lg.jp
※電子メールでの提出が困難な場合は、郵送又はFAXにてご提出ください(必要時、ご連絡する可能性があります)。
※勤務先がさいたま市以外の方は、管轄の自治体へお問い合わせください。

令和2年度厚生労働省『こころの健康づくり対策事業』による各種研修

この研修は、厚生労働省「令和2年度こころの健康づくり対策事業(思春期精神保健研修事業)」の一環として行われるものです。

1.思春期精神保健対策医療従事者専門研修
こどもの心の診療を行う医師の育成を目的とした、関係領域に関する講義形式での研修です(オンライン研修)

研 修 名 日 時 申 込 締 切

思春期精神保健対策医療従事者専門研修

(オンライン研修)

令和2年11月11日(水曜日)~12日(木曜日) 令和2年10月9日(金曜日)
令和2年12月24日(木曜日)~25日(金曜日) 令和2年11月20日(金曜日)

2.思春期精神保健対策医療従事者研修応用コース
今年度以前の医療従事者研修をすでに受講、もしくは修了者と同等の知識、経験を有する専門家を対象に、ケース検討を含んだ専門性の高いプログラムを通じて、臨床力を高めることを目的にした研修です。

研修名 日時 申込締切

思春期精神保健対策医療従事者研修応用コース

令和3年2月24日(水曜日)~25日(木曜日) 令和3年1月29日(金曜日)

3.ひきこもり対策研修
各地域で「ひきこもりの評価・支援に関するガイドライン」に基づいたひきこもり支援に携わる人材の確保とその育成を目的とした研修です。

研 修 名 日 時 申 込 締 切

ひきこもり対策研修(千葉会場)

(オンライン研修)

令和2年9月2日(水曜日)~3日(木曜日) 令和2年7月31日(金曜日)

ひきこもり対策研修(東京会場)

(オンライン研修)

令和3年3月3日(水曜日)~4日(木曜日) 令和3年1月29日(金曜日)

※研修に関する詳細な情報については、国立国際医療研究センター(国府台病院)ホームページをご確認ください。

【研修申込】
受講を希望される方は、国立国際医療研究センター(国府台病院)ホームページから直接、お申し込みください。

研修日程変更のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、令和2年度精神保健福祉に関する技術研修(国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所)の日程が一部変更となったため、お知らせします。

研修名 変更前 変更後
第1回発達障害者支援研修:指導者養成研修パート1 令和2年7月8日~7月9日 延期(日程調整中)
第58回精神保健指導課程研修 令和2年9月11日 中止
第5回災害時PFAと心理対応研修 令和9月8日~9月9日 日程調整中
第6回災害時PFAと心理対応研修 令和12月15日~12月16日 令和12月15日
講義形式 オンライン
定員:50名 定員:80名
受講料12,000円 受講料6,000円
第1回発達障害者支援研修:行政事務研修 講義形式 オンライン

*今後の変更等については、国立精神・神経医療研究センターホームページをご確認ください。

令和2年度精神保健福祉に関する技術研修(国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所)

令和2年度に実施する国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センターの研修は以下のとおりです。

研修日程 研修名 申込方法

申込期間

(センター書類必着日)*

受講料 定員
WEB

自治体

推薦

7月8日(水曜日)~7月9日(木曜日)

(第1回)
発達障害者支援研修:指導者養成研修パート1

4月1日(水曜日)~5月7日(木曜日)
(5月21日(木曜日))*
無料 50

9月8日(火曜日)~9月9日(水曜日)

(第5回)
災害時PFAと心理対応研修


6月30日(火曜日)~7月20日(月曜日)

12,000円 50
9月8日(火曜日)~9月11日(金曜日)

(第34回)薬物依存臨床医師研修

6月26日(金曜日)~7月17日(金曜日) 24,000円 20

(第22回)
薬物依存臨床看護等研修

30

9月11日(金曜日)

(第58回)
精神保健指導課程研修

7月2日(木曜日)~7月22日(水曜日) 無料 35

9月15日(火曜日)~9月18日(金曜日)

(第18回)
摂食障害治療研修


7月10日(金曜日)~7月30日(木曜日) 24,000円 60
9月29日(火曜日)~9月30日(水曜日)

(第1回)
発達障害者支援研修:指導者養成研修パート2

6月22日(月曜日)~7月28日(火曜日)
(8月11日(火曜日))*
無料 50
11月10日(火曜日)~11月11日(水曜日)

(第1回)
発達障害者支援研修:指導者養成研修パート3

8月3日(月曜日)~9月9日(水曜日)
(9月23日(水曜日))*
無料 50
11月11日(水曜日)~11月13日(金曜日)

(第16回)
摂食障害看護研修


9月3日(木曜日)~9月23日(水曜日)

18,000円 60
11月16日(月曜日)~11月18日(水曜日)

(第12回)
認知行動療法の手法を活用した薬物依存症に対する集団療法研修

9月7日(月曜日)~9月28日(月曜日) 18,000円 100
12月15日(火曜日)~12月16日(水曜日)

(第6回)
災害時PFAと心理対応研修

〇※ 10月6日(火曜日)~10月26日(月曜日) 12,000円 50
令和3年1月19日(火曜日)~1月20日(水曜日)

(第1回)
発達障害者支援研修:行政実務研修

10月16日(金曜日)~11月18日(水曜日)
(12月2日(水曜日))*
無料 67組

最新情報は、国立精神・神経医療研究センターホームページをご確認ください。
※は推薦状が必要な研修です。

【研修に関する資料のダウンロード】
・令和2年度募集要項
・令和2年度研修一覧
・各課程詳細(WEB申込み)
・各課程詳細(自治体推薦による申込み)
・願書提出先(自治体)一覧


【受講申込】
「令和2年度研修一覧」にて申し込みたい研修の申込み方法を確認後、下記の(1)、(2)のうち該当する手順に従って指定の期日までに受講申込みを行ってください。
(1)自治体推薦の必要な研修≪書類提出方法≫
・受講願書
・履歴書
≪書類作成方法≫
1.国立精神・神経医療研究センターホームページにあります「受講願書」、「履歴書」にご記入もしくはご入力の上、印刷し、ご捺印ください。
2.「履歴書」下部の所属先推薦書に、所属先推薦人によるご記入、ご捺印を受けてください。申込者本人が所属長の場合は、「自身が所属長」とご記入ください。
3.所属機関を管轄している自治体(さいたま市内の方は、下記、さいたま市保健福祉局保健部健康増進課保健係)へお申込み期間内にご郵送ください。
≪さいたま市内の方の提出先≫
〒330-9588
さいたま市浦和区常盤6-4-4
さいたま市保健福祉局保健部健康増進課保健係
TEL 048-829-1294
FAX 048-829-1967
※(センター書類必着日)*は、自治体から国立精神・神経医療研究センターへの書類送付の必着日となりますので、ご注意ください。

(2)WEB受付の研修≪WEB登録方法≫
1.受講申込みはWEBシステムにて行います。国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所ホームページから申し込みたい研修を選択し、「申込」をクリックしてください。
2.申込者情報を入力し、内容確認後、登録をしてください。
3.登録したメールアドレスに受付完了メールが届いたことを確認してください。
■一部研修のみ■
4.WEB登録完了後、職場の上司による職印(ない場合は個人印でも可)を押した推薦書を下記、研修に関するお問合せ先宛にご郵送ください。推薦書をご郵送いただけない場合、参加登録は無効になります。なお、申込者本人が所属長の場合は、推薦書は不要です。

【研修に関するお問合せ先】
〒187-8553
東京都小平市小川東町4-1-1
国立精神・神経医療研究センター 研究所事務室
TEL 042-341-2712(内線6309)(受付時間:平日9時~17時)
FAX 042-346-1944
E-mail seiken-kensyu@ncnp.go.jp

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/保健部/健康増進課 保健係
電話番号:048-829-1294 ファックス:048-829-1967

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る