ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年4月23日 / ページ番号:C080714

さいたま市職員の子育ておもいやり・女性活躍推進プラン

このページを印刷する

 次世代育成対策推進法(次世代法)及び女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)に基づき、特定事業主行動計画として「さいたま市職員の子育ておもいやり・女性活躍推進プラン」を策定しました。
 これまで本市では、次世代法に基づき「子育ておもいやりプラン」を、女性活躍推進法に基づき「女性活躍推進プラン」を定めていましたが、両プランを統合し一体的に進行管理することで、より効率的・効果的に取組をすすめていきます。

目的
「働きやすい職場」・「働きがいのある職場」づくりを進めることにより、「全ての職員が活躍できる職場」を実現することを目的とします。

計画期間
令和3年4月1日から令和8年3月31日まで(計画期間5年)

取組目標

・年次有給休暇の取得日数を年14日以上とする。
・時間外勤務時間数を年360時間未満とする。
・男性の育児休業取得率を30%とする(教職員を除く)。
・男性教職員の出産補助休暇取得率を70%、育児参加休暇取得率を23%とする。
・女性管理職の割合を27%(教職員は20%)とする。
・女性監督職の割合を40%(消防職は3.7%、企業職は17.8%)とする。
・消防職の女性採用の割合を17%、企業職の女性割合を17.8%とする。

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

総務局/人事部/人事課 
電話番号:048-829-1090 ファックス:048-829-1998

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る