ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2022年3月1日 / ページ番号:C087101

(令和4年2月28日記者発表)認知症高齢者等の見守りシールを配布します

このページを印刷する

さいたま市では、令和4年3月1日火曜日から「さいたま市認知症高齢者等見守りシール事業」を開始しますので、本事業の概要等についてお知らせいたします。
近年、認知症高齢者が外出中に行方不明となる事案が増加しています。行方不明となった認知症高齢者等ができるだけ早く自宅や家族のもとに戻れるよう、個人情報を保護しつつ、本人の身元を特定できる「さいたま市認知症高齢者等見守りシール事業」を開始します。対象者の早期発見や発見時の身元確認を円滑に行うとともに、ご家族の負担軽減につなげることも目的としています。
QRコードが印刷されたラベルシールとデジタル技術の「どこシル伝言板」の活用により、ご本人の個人情報を開示せずに安否情報をインターネット上で共有し、身元確認やご家族への引き渡しを行います。

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/長寿応援部/いきいき長寿推進課 介護予防係
電話番号:048-829-1286 ファックス:048-829-1981

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る