ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

ページ番号:J003290

お知らせ

高齢者が可能な限り住み慣れた地域でその有する能力に応じ、自立した日常生活を営むことを可能とすることを目的に、高齢者生活支援体制整備事業において収集、把握した地域社会資源情報をリスト化したものです。

在宅医療の推進の一環として、市民一人一人が自分自身が受けたい医療や介護について考えることは重要であり、そのための選択肢を増やすことができる様に様々な終末期の姿を映像で紹介し、支援者としての訪問看護師や介護支援専門員の活動報告を併せて伝えるものである。

高齢者の皆様が住み慣れた地域でいきいきと暮らしていけるように、多様な日常生活上の支援体制の充実・強化及び高齢者の社会参加の推進を一体的に図ることを目的とした「生活支援体制整備事業」(介護保険法第115条の45第2項第5号)の実施に関連する事業を紹介します。

熊本地震に関する介護保険等の情報を掲載します。情報は随時更新します。

厚生労働省の介護マークの普及周知について厚生労働省から平成23年12月13日付けで「介護マーク」の普及についての通知があり、本市におきましても、「介護マーク」の普及を行っています。

平成24年10月1日から申請の受付を開始しました。

平成18年4月より介護保険法が改正され、高齢者が要介護状態になっても、できる限り住み慣れた地域で生活を継続できるようにするために、地域密着型サービスが創設されました。

さいたま市介護認定審査会の会議の開催結果を掲載しています。詳しくは、ダウンロードファイルをご覧ください。

東日本大震災に関する介護保険等の情報を掲載します。情報は随時更新します。さいたま市の発出文書の情報です。

ページの先頭に戻る

このエリアではサイト内を人生のできごとから探しなおせます。また、イベント情報をお伝えしています。

人生のできごとから探す

  • 妊娠/出産
  • 育児/子育て
  • 入学/教育
  • 住まい/引越し
  • 就職/仕事
  • 結婚/離婚
  • 高齢/介護
  • 死亡/相続

イベント情報

イベント


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る