ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2022年4月2日 / ページ番号:C068278

第一種動物取扱業の記録及び定期報告について

このページを印刷する

第一種動物取扱業を開始したら、各種台帳を作成し、5年間保存してください。

台帳の種類
1.犬猫等の個体に関する台帳
個体台帳(参考様式)(ワード形式 16キロバイト)
個体台帳記入例(ワード形式 33キロバイト)
2.飼養施設及び動物の点検状況記録台帳
施設動物点検台帳(参考様式)(ワード形式 71キロバイト)
施設動物点検台帳記入例(ワード形式 79キロバイト)
3.繁殖実施状況記録台帳
繁殖実施状況記録台帳(参考様式)(ワード形式 15キロバイト)
繁殖実施状況記録台帳記入例(ワード形式 21キロバイト)
4.取引状況記録台帳
取引台帳(参考様式)(ワード形式 20キロバイト)
取引台帳記入例(ワード形式 40キロバイト)

台帳類 販売 貸出し 譲受飼養 保管 訓練 展示 競りあっせん
犬猫 犬猫以外 仲介
1.犬猫等の個体に関する台帳(※1)
2.飼養施設及び動物の点検状況記録台帳

カルテで代用可(※2)

3.繁殖実施状況記録台帳
4.取引状況記録台帳

カルテで代用可

(※3)

※1 犬猫にあっては個体ごと。その他の動物にあっては品種ごとに記入してください。
※2 動物の状態確認をカルテで代用する場合、1:日付と時間 2:異常の有無(有か無し) 3:担当者氏名 を記入してください。
※3 取引台帳をカルテで代用する場合、1:相手の氏名、住所 2:取引の日付 3:取引の区分(預かり、訓練など) 4:動物の種類(犬、猫など) 5:相手方の法令遵守状況(遵守か違反) 6:担当者氏名 を記入してください。

定期報告届出書について

今まで犬猫等販売業者のみ義務付けられていた定期報告届出書の提出が令和2年6月1日より販売・貸出し・展示・譲受飼養の登録を受けている全ての業者(犬・猫・その他の哺乳類・鳥類・爬虫類を取り扱う業者)に義務付けられました。提出用紙は「動物販売業者等定期報告届出書」をご参照ください。
提出期限:毎年5月30日
提出方法:窓口、郵送またはFAX(内容に不備があった場合は再提出となります。)

動物販売業者等定期報告届出書(ワード形式87キロバイト)
動物販売業者等定期報告届出書(記入例1)(PDF形式234キロバイト)
動物販売業者等定期報告届出書(記入例2)(PDF形式256キロバイト)

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/保健部/動物愛護ふれあいセンター 
電話番号:048-840-4150 ファックス:048-840-4159

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る