ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

ページ番号:J000158

お知らせ

バイスタンダーが応急手当の実施に伴い、感染症にり患した疑いのある場合、その検査費用を補償する制度です。

不審な募金にご注意ください

11月12日(日曜日)に開催するさいたま国際マラソンに伴い市内各所で大規模な交通規制を実施します

 高齢者を火災から守ることを目的に、高齢者の方のお住まいを消防職員が訪問し、ご家庭での火気、電気器具等の使用状況についてのアドバイスを行います。また、設置が義務となっている住宅用火災警報器の設置、維持管理状況についてもアドバイスを行います。

「さいたま市安心安全ハンドブック(平成29年度版)」を、平成29年6月1日現在のデータで作成しました。

下記よりダウンロードの上、ご活用ください。

さいたま市防災センター防災展示ホール休館日変更について

 防災広報車(起震車)の利用を促進し市民の方々の防災力を高めるため、また利用手続きの利便性向上のために市民の方から直接、利用申込ができるように制度改正しました。

2月12日、緑区美園5丁目地内、イオンモール浦和美園店内において心肺停止状態に陥った女性に対し、その場に居合わせた一般市民、医師及び店舗従業員らが迅速な心肺蘇生法及び店舗に設置されていたAEDを使用した結果、当該女性を蘇生させたものです。

さいたま市防災センター展示ホール内において、東日本大震災及び熊本地震の写真展示会を開催します。

救急現場において応急手当を実施した方(バイスタンダー)が心的ストレスを受ける可能性があることから、不安や悩みをサポートするための相談窓口を開設し、サポートカードを配布するものです。

「さいたま市あんしんメール」は、平成22年3月31日(水曜日)をもちまして、配信を終了させていただくこととなりました。大変ご迷惑をおかけしてしまいますが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

震災時等における危険物の仮貯蔵・仮取扱い等の手続きが簡略化されました。

事前に実施計画書を提出することで、震災時には電話等による受付が可能となります。

耐震改修促進法の改正に伴う義務付け対象建築物について

ページの先頭に戻る

このエリアではサイト内を人生のできごとから探しなおせます。また、イベント情報をお伝えしています。

人生のできごとから探す

  • 妊娠/出産
  • 育児/子育て
  • 入学/教育
  • 住まい/引越し
  • 就職/仕事
  • 結婚/離婚
  • 高齢/介護
  • 死亡/相続

イベント情報

イベント


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る