ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

ページ番号:J000537

観光スポット

岩槻区の「時の鐘」(市指定文化財)をお昼にも鳴らしています「時の鐘」は、江戸時代の岩槻城主が城下町に時を知らせるために設置した鐘楼です。

見沼グリーンセンターは、見沼たんぼの北部に位置し、敷地の東側を芝川に、西側を見沼代用水西縁に隣接した、面積約14万平方メートルの緑豊かな施設です。

回答.次の方法があります。車で来苑する場合新大宮バイパスの日進(南)交差点を西に曲がって下さい。(交差点北西角に電気店があります。

農業者総合研修施設のほか、ソフトボール場・多目的広場・芝生広場があり、市民に利用されています。

春は桜が咲き始める頃、開花の準備が整った花畑ではビオラ・チューリップなどが開花します。花の丘から望むチューリップ畑は、一面、赤や黄色のジュータンが敷き詰められたようです。

大崎公園は、約38,000平方メートルの敷地に芝生の大広場が広がり、小動物が飼育されている子供動物園があります。

子供動物園は大崎公園内にある中小動物を中心とした小動物園です。

農業者トレーニングセンター周辺には手軽に農産物の収穫体験ができる「観光農園」や「直売場」等が数多くあり、農業と都市住民を繋ぐため、農園紹介の動画の配信を行っていきます。

大宮盆栽美術館のホームページが立ち上がります。企画展、臨時休館日などの詳しい情報はこちら(大宮盆栽美術館のホームページ)でご確認願います。

大宮の地名の起こりは、武蔵一宮氷川神社を「大いなる宮居(ミヤイ)」とあがめたことに始まります。

ページの先頭に戻る

このエリアではサイト内を人生のできごとから探しなおせます。また、イベント情報をお伝えしています。

人生のできごとから探す

  • 妊娠/出産
  • 育児/子育て
  • 入学/教育
  • 住まい/引越し
  • 就職/仕事
  • 結婚/離婚
  • 高齢/介護
  • 死亡/相続

イベント情報

イベント


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る