ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

ページ番号:J002931

卸売市場での監視指導

「卸売市場」は、全国各地から様々な食品が集まる食の流通拠点です。さいたま市には、県内最大の地方卸売市場である大宮市場と、それに次ぐ規模の大きさの浦和市場があります。

市場監視係は、大宮市場内に検査室を有しています。市場監視係は、大宮市場内からふき取り検体などを採取し、簡易的な微生物検査等を行い、科学的な知見に基づいた監視指導に生かしています。

市場監視係では、市場を流通する食品について、年間計画に基づき検査を行っています。

せり売りされた食品は、仲卸店舗に移動します。通常監視では、大宮市場と浦和市場の仲卸店舗を巡回し、陳列や保管の状況を点検します。

早朝監視では、大宮市場に入荷した食品がせり売り(流通)される前に売場を巡回し、違反・不良品や有毒魚がないか、衛生的な取扱いがされているかを確認します。

ページの先頭に戻る

このエリアではサイト内を人生のできごとから探しなおせます。また、イベント情報をお伝えしています。

人生のできごとから探す

  • 妊娠/出産
  • 育児/子育て
  • 入学/教育
  • 住まい/引越し
  • 就職/仕事
  • 結婚/離婚
  • 高齢/介護
  • 死亡/相続

イベント情報

イベント


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る