ページの本文です。

緩和ケアチーム

緩和ケアとは

 がんになると、体や治療のことだけではなく、仕事のことや、将来への不安などのつらさも経験するといわれています。「緩和ケア」は、がんと診断されたときから行う、身体的・精神的な苦痛をやわらげるためのケアです。
 緩和ケアは、がんが進行してから始めるものではありません。がんの治療とともに、つらさを感じるときにはいつでも受けることができます。

主な活動

  • からだや心の苦痛症状の緩和(痛みどめなどのお薬の治療、痛みをとめるブロック治療、心の悩みを解決するカウンセリングなど)
  • 治療が終わられた後の在宅や療養型施設への移行のためのお手伝い(在宅への移行を目的としたリハビリテーション、栄養指導、在宅ケアの支援調整など)
  • 院内における緩和ケアに関する講習会や勉強会の開催
  • 定期的なカンファレンス・回診の開催(週1回)
  • 院内電子カルテを活用した診療依頼と支援、患者情報の共有
kanwa_care_img
緩和ケアチーム回診風景

スタッフ

職種  備考
医師 精神症状を緩和する医師・ 痛みなど体の症状を緩和する医師
歯科・口腔担当医師
看護師 緩和ケア認定看護師・がん性疼痛看護認定看護師・がん化学療法看護認定看護師
薬剤師 緩和薬物療法認定薬剤師含む
管理栄養士 がん病態栄養専門管理栄養士
理学療法士
作業療法士
医療相談員 社会福祉士・精神保健福祉士
公認心理師
歯科衛生士

このページの先頭へ